1/9
 2/9
 3/9
 4/9
 5/9
 6/9
 7/9
 8/9
 9/9

鮓家一

東京の神楽坂、本多横丁にその店はあります。制約条件を鑑みて大切なことに焦点を絞りました。それは、限られた方を相手とし、その方々をもてなす店主を引き立てる舞台をデザインすること。寿司のごとく素材を吟味し、舞台を整えることが私たちの役割でした。
具体的には、大谷石や檜、聚楽壁の柔らかな空間のアクセントでありかつ、店主の白衣を引き立たせることを目的とした墨色の背景を用意。そこにカウンターに座ったお客様の目線を店主に誘導すべく、低めに集中して錫箔を散らしています。店主の寿司に惚れ込んだ方のご尽力で無垢材の檜カウンターが実現し、にじり扉のある旧家の蔵戸を入り口とする茶室のような空間となりました。

サービス内容:内装デザイン/サインデザイン/照明デザイン

設計チーム:佐竹永太郎 /佐々木沙由里(IDEAAID)/安原正樹[照明](plusY)

施工:NAREU

Title:
鮓家一
用途:
飲食店
構造及び階数:
インテリア
規模:
延床面積 27.7㎡
所在地:
東京都新宿区神楽坂
期間:
設計 2018.01〜2018.03
施工 2018.03〜2018.04
Media:
Dancyu 他

RELATED PROJECTS