全景 1/26
正面(夜景) 2/26
玄関 3/26
ラウンジ 4/26
EVホール 5/26
レセプション 6/26
階段 7/26
階段吹抜 8/26
本堂 9/26
副本堂 10/26
メモリアルファミリールーム 11/26
小法事室 12/26
屋上庭園 13/26
合祀墓 14/26
合祀墓(夜景) 15/26
参拝ロビー 16/26
参拝ラウンジ 17/26
参拝エリア 18/26
洋型ガーデン墓 19/26
和型デザイン墓 20/26
特別墓アプローチ 21/26
特別墓 22/26
特別墓専用ラウンジ 23/26
トイレ 24/26
エントランス 25/26
正面 26/26

稲毛陵苑

開放感のある美しい墓地型納骨堂を4年の歳月をかけて実現

少子高齢化や故郷を離れ都市に人々が集中し、個人を大切にするライフスタイルが主流になりつつある時代背景から、都市部の墓不足の解消と墓参しやすく個性を尊重した納骨堂の需要が高まっています。
従来の納骨堂は背面に収蔵庫があるため閉鎖的で仏壇型となってしまうことが課題でした。その課題を解消し、心地よく美しい参拝環境を実現するため、従来と同様に墓石下に遺骨を収蔵できるシステムをトヨタL&Fと共同開発し、開放感のある美しい墓地型納骨堂を計画スタートから4年の歳月をかけてはじめて実現しました。
所在地は東京近郊、屋上に庭園と納骨堂を配置し、2階が寺院、1階がラウンジの構成としています。
素材は、石・木・紙といった天然素材を使い、ご遺族の方に快適に墓参いただけるよう、建築・インテリア・家具・サイン、そして参拝システム環境の開発と、ハードとソフト両面にわたる細やかでトータルな納骨堂デザインを提供しました。

サービス内容:建築設計監理/家具デザイン/アートコーディネート/サインデザイン/照明デザイン/参拝システムデザイン監修

設計チーム:佐竹永太郎 /山田慎一郎(山田スタジオ)/金子徹(domahouse)/田中葉月 /坂田涼太郎[構造](坂田涼太郎構造事務所)/清水真紀[設備](ZO設計室)/安原正樹[照明](plusY)

施工:北野建設[建築]/トヨタL&F[自動搬送システム]/ワールドスペースソリューションズ[家具]

Title:
稲毛陵苑
用途:
寺院・納骨堂
構造及び階数:
鉄骨造、地上3階
規模:
敷地面積1442㎡、延床面積2739㎡
所在地:
千葉県千葉市
期間:
設計 2014.01〜2016.08
施工 2016.10〜2018.03
Media:

RELATED PROJECTS